ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
事業・サービス案内
地域福祉
地域福祉ソーシャルワーカーの配置
安心情報キット配付事業
緊急時連絡カード事業
高齢者・しょうがいしゃ
日常生活自立支援事業
住まいサポートふくおか
ずーっとあんしん安らか事業
やすらかパック事業
成年後見事業
ボランティアセンター
子育て
ファミリーサポートセンター
地域の子どもプロジェクト
福岡市母子福祉会芙蓉基金(ふようききん)ひとり親家庭等福祉振興助成事業
貸付制度のご案内
生活福祉資金貸付
福岡市保育士人材確保事業
福岡市ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業
その他
ふくふくプラザの管理運営(ホームページへ)
民間社会福祉事業従事職員福利厚生共済制度
社会福祉施設に対する利子補助
後援名義使用申請について
社会福祉相談援助実習の受け入れ
奉仕銀行配分事業
現在位置 トップページ > 事業・サービス案内 > やすらかパック事業

やすらかパック事業

日常生活自立支援事業とは?

「自分が死亡した後のことが心配」という方との生前の契約により、死後事務(直葬※、納骨、家財処分、役所の手続き等)を行う事業です。
※『直葬』とは…通夜・告別式を行わず、24時間ご遺体を安置後、火葬する形式です。
福岡市社会福祉協議会と、(1)死後事務委任契約を結び利用料を支払っていただくことで、 (2)保険の仕組みを利用し、(3)福岡市社会福祉協議会が委託した業者が死後事務を実施します。
イラスト:やすらかパック事業の仕組み
 このページのトップに戻る

対象者

次のすべてに該当する方を対象とします。
福岡市内に居住する65歳以上90歳未満の方
明確な契約能力を有する方
生活保護を受給していない方
保険会社の申込要件に該当する方
(5年以内に癌を罹患していない、要介護2以下等)
死亡時に、金品や貴重品を受取る人(相続人)を指定できる方
※指定できない時は、遺言書の作成が必要です
死後事務を行うことができる親族がいないこと
「声の訪問」等の見守りサービスを利用できる方
※申し込みできる方であっても、保険審査等によってご利用できない場合があります。
 このページのトップに戻る

サービス内容について

次のサービスを実施します。
保険金による死後事務サービス
利用者が亡くなった場合に必要な葬儀や納骨、残存家財の処分などの手続きを行います。
※基本的に葬儀方法や納骨先は事業で指定する内容のみとなります。詳細はお問合わせください。
 このページのトップに戻る

利用料金について

毎月の利用料さんぜんごせん円(申込時の年齢で利用料が変わります。)
※途中解約した場合、お支払い頂いた利用料の返金はありません。
 このページのトップに戻る
やすらパック事業ちらしダウンロード

事業に関する問合わせ先

郵便番号 810−0062
住所 福岡市中央区荒戸3−3−39 
福岡市市民福祉プラザ内
福岡市社会福祉協議会 地域福祉課
電話番号 092−720−5356
ファックス 092−751−1524
 このページのトップに戻る