ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
事業・サービス案内
地域福祉
地域福祉ソーシャルワーカーの配置
安心情報キット配付事業
緊急時連絡カード事業
高齢者・しょうがいしゃ
日常生活自立支援事業
高齢者住宅相談支援事業
住まいサポートふくおか
ずーっとあんしん安らか事業
成年後見事業
福祉用具リサイクル斡旋事業
リフトカー貸し出しサービス
ボランティアセンター
子育て
ファミリーサポートセンター
福岡市母子福祉会芙蓉基金(ふようききん)ひとり親家庭等福祉振興助成事業
貸付制度のご案内
生活福祉資金貸付
福岡市保育士人材確保事業
福岡市ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業
その他
ふくふくプラザの管理運営(ホームページへ)
民間社会福祉事業従事職員福利厚生共済制度
社会福祉施設に対する利子補助
後援名義使用申請について
社会福祉相談援助実習の受け入れ
現在位置 トップページ > 事業・サービス案内 > 安心情報キット配付事業

安心情報キット配付事業

事業内容

緊急時や災害時など、もしもの時に備えるために「緊急時の連絡先」や「かかりつけの病院」などの情報を記載したカードを筒状の専用容器(キット)に入れて冷蔵庫に保管しておきます。
 このページのトップに戻る

対象者

ひとり暮らし高齢者やしょうがいのあるかたなど、地域で見守りが必要なかた

 このページのトップに戻る

活用方法

(1) 「安心カード」を記入します。
 
(2) 専用容器(キット)にカードを入れ、冷蔵庫の中に保管します。
※必ず冷蔵庫に入れてください。
 
安心カード
(3) 中に入っているマグネット(1枚)は、「冷蔵庫の上」に貼り、シールかマグネット(1枚)は「玄関の内側」など、目立つ場所に貼ってください。
※専用容器(キット)があることを救急隊員等に知らせるものですが、発見しやすいように定められた場所に貼り付けてください。
安心情報キット 活用方法
「安心カード」の他に容器に一緒に入れておくと安心なもの(例)
  • 健康保険証(写)
  • 本人の写真
  • おくすり手帳(写)、服用している薬のことがわかるもの など
健康保険証の原本や財産にかかわる情報(通帳、現金、印鑑、カギなど)は、絶対に入れないでください。
※安心情報キットのご利用にあたっては、以下の点をご了解ください。
(1) 冷蔵庫の扉にマグネットが貼られている場合は、本人及びご親族等の同意を得ることなく、救急隊員や発見者が冷蔵庫を開けて安心情報キットを取り出すことがあります。
(2) 救急隊員は救急活動に必要と判断した場合に活用いたします。そのため、安心情報キットの保持者であることが分かっている場合でも、その救急活動によって活用されない場合があります。
(3) 救急活動において、搬送先の救急機関を決める場合、症状等の状況では安心カードに記載された「かかりつけの病院」に搬送されない場合があります。
(4) 安心カードの情報に変更があったときは、内容を書き換えてください。
安心カードダウンロード
 このページのトップに戻る

事業に関する問合わせ先

福岡市社会福祉協議会 地域福祉課
電話番号 092-720-5356
ファックス 092-751-1524
 このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る