ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
新着情報
最新ニュース
講座情報
催し物情報
採用情報
現在位置 トップページ > 新着情報/最新ニュース一覧 > 最新ニュース詳細
最新ニュース
(2020年7月豪雨)災害ボランティア活動を考えているみなさまへ
2020年7月15日
 災害ボランティア活動は、個人個人の自由な意思に基づいた活動であることが原則です。

 しかし、新型コロナウイルス感染が懸念されている現在の状況下では、独自の判断で被災地に向かい、災害ボランティア活動を進めることで、感染を広めてしまう恐れがあります。

 特に、今回の被災地域は、人口に占める高齢者の割合が高い地域もあり、感染の広がりが被災地の住民の命を脅かす事態を生じさせかねません。

 そのため、今回の災害における今後のボランティア活動については、県及び被災市町村の意向をふまえ、被災地の状況や情報をよく確認のうえ参加するようにしてください。

 最新情報は、下記「全社協被災地支援・災害ボランティア情報」を随時ご確認ください。

 なお、7月4日からの大雨災害に係るボランティア活動については、ボランティア保険の「大規模災害特例加入」の適用となっています。
 特例加入の適用により、申込手続きが完了した時点から即時の補償開始となります。
※特例により、被災地の社会福祉協議会でも加入が可能となりますが、被災地の混乱を防ぐとともに、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにも、極力、自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。
 また、7月10日よりWEB(ウェブ)での加入手続きが可能となっております。
 ご希望の方は全国社会福祉協議会のホームページ(https://www.saigaivc.com/insurance/)からお手続きください。

最新ニュース一覧に戻る
 このページのトップに戻る