ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
助成金情報
現在募集している助成事業
過去募集した助成事業
現在位置 トップページ > 助成金情報/現在募集している助成事業一覧 > 助成事業詳細
現在募集している助成事業
高齢者しょうがいじしゃ子どもその他
平成30年度 福岡市社会福祉協議会 奉仕銀行寄付金配分先の募集について
応募対象 福岡市内に活動拠点をおく社会福祉分野に携わる当事者団体等で、法人格を持たない団体等または特定非営利活動法人で下記の要件を満たす団体等。

(1)活動実績が1年以上ある。
(2)法人格を持たない団体等。ただし、特定非営利活動法人は対象となります。
(3)団体の構成員及び利用者の3分の2以上が福岡都市圏の居住者である。
  (なお、福岡都市圏とは、福岡市・筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川町・古賀市・宇美町・篠栗町・志免町・須惠町・新宮町・久山町・粕屋町・宗像市・福津市・糸島市のことをいう。)
(4)平成27〜29年度において奉仕銀行の配分を受けていない。
(5)平成28・29年度に共同募金の配分を受けていない、もしくは平成30年度に受ける予定がない。

※当事者団体とは福祉ニーズを抱える本人たちの集まりのことです。障がいのために、本人たちが直接活動できない場合などは当事者に準ずる親の会・家族の会も含みます。

(例)障がい者(児)の家族の会
   地域生活支援センター
   障がい者福祉サービス事業所   など

※平成30年度に法人格を取得予定、または、取得された団体は対象外となります。
対象事業 備品購入又は新規に行う事業に係る経費等

※ 備品購入費、新規事業等のいずれか一方のみの申請となります。

(1)備品購入費
・家電購入等の保証料、システムやコピー機などの保守料は除く。
・申請団体の活動場所で使用・管理する備品に限る。
 利用者及び職員の私的な使用のために、購入することは認められない。

(2)新規事業費
・申請団体が主催し、社会福祉の向上を促進する事業が対象。
 ただし、他団体主催の研修への参加費用や旅費交通費など、また、会員だけが参加するレクリエーションなどの親睦目的の場合は、対象外。
・福岡市外で研修事業等を実施する場合も対象となるが、宿泊費用は対象外。
・複数施設合同で実施する新規事業については、中心となる1施設からの申請とする。
・複数年事業は初年度(平成30年度)にかかる事業経費のみが配分対象となる。
・営利を目的とする事業は対象外。
助成金額 備品購入については上限25万円
新規事業については上限5万円
(対象事業にかかる経費の1割以上は団体負担であること)

※平成30年(追加分)配分総額は75万円程度を予定しています。
助成期間 運営委員会で選考のうえ、1月以降に決定し、2月以降交付予定。
申込方法 福岡市社会福祉協議会で所定の申請書・役員(構成員)名簿に必要事項を記入し、添付書類とともに提出する。

※申請内容を確認の上、提出書類を受理するため、郵送による申請書の提出は不可とさせていただきます。必ず窓口にご持参ください。

※申請書様式は窓口で配布しております。

申込期間 平成30年10月1日(月)〜平成30年10月31日(水)
申込書請求先及び問合せ先
福岡市社会福祉協議会 総務課 総務係
郵便番号 810−0062
住所 福岡市中央区荒戸3丁目3−39
福岡市市民福祉プラザ4階
電話番号 092−751−1121
ファックス 092−751−1509
メール sohmu@fukuoka-shakyo.or.jp
ホームページ http://www.fukuoka-shakyo.or.jp/contribute/index.html
備考 ※ 申請書は、窓口で内容を確認のうえ受け付けるため、郵送による提出は不可。

※ ご案内書・申請書は窓口で配布しております。
助成金事業一覧に戻る
 このページのトップに戻る