ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
事業・サービス案内
地域福祉
地域福祉ソーシャルワーカーの配置
安心情報キット配付事業
緊急時連絡カード事業
高齢者・しょうがいしゃ
日常生活自立支援事業
住まいサポートふくおか
ずーっとあんしん安らか事業
成年後見事業
福祉用具リサイクル斡旋事業
リフトカー貸し出しサービス
ボランティアセンター
ボランティア活動って?
ボランティアセンター業務内容
ボランティア登録について
施設利用について
講座・イベント情報
企業・勤労者ボランティア
福祉教育の取り組み
収集ボランティア
介護支援ボランティア事業
シニアアシストふくおか
子育て
ファミリーサポートセンター
福岡市母子福祉会芙蓉基金(ふようききん)ひとり親家庭等福祉振興助成事業
貸付制度のご案内
生活福祉資金貸付
福岡市保育士人材確保事業
福岡市ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業
その他
ふくふくプラザの管理運営(ホームページへ)
民間社会福祉事業従事職員福利厚生共済制度
社会福祉施設に対する利子補助
後援名義使用申請について
社会福祉相談援助実習の受け入れ
現在位置 トップページ > 事業・サービス案内 > ボランティアセンター > ボランティア活動って?

ボランティアセンター

ボランティア活動って?

◆ 「ボランティア活動」ってどんなこと?

ボランティア活動は、みんなが生き生きと暮らしていけるように、自分の暮らしている社会を見つめ、発見した問題を解決していこうとする活動です。
ボランティア活動にはつぎのような特徴があります
自主性・主体性
強制されたり、義務で活動するのではなく「コレがしたい」という自分の意思と判断で行う活動です。
社会性・連帯性
家族や自分のためだけでなく、周りの人誰もが心豊かに生き生きと暮らしていける社会を目指して活動します。
無償性・無給性
お金や見返りを求めて活動するものではありません。そのかわりに、お金にはかえられない出会いや感動、学びを得られる活動です。
創造性・先駆性・開拓性
いま何が必要かを考え、たとえ前例がなくても、自分のやり方で開拓していくことのできる活動です。
 このページのトップに戻る

どんなボランティア活動があるんだろう

【写真】ボランティア活動には、福祉や医療、環境、文化、スポーツ、国際協力、まちづくり、防災、教育など様々な活動分野があります。
活動の形態も、個人での活動の他に、グループでの活動や、会社や学校での活動などがあります。また、継続的なものもあれば単発のものもあり、色々なスタイルの活動があります。
あなたに合ったスタイルで、あなたの興味のある分野の活動に取り組むことができる、それがボランティア活動です。
福岡市ボランティアセンターでは、「福祉」のボランティアに関する相談の受付、情報提供をおこなっています。
ボランティアセンター業務内容
 このページのトップに戻る

ボランティア活動をするにはどうしたらいいの?

あなたの身近なところに、ボランティア活動は存在しています。
まずは、自分がどのようなことに関心や興味があるのかを整理し、その次に、「いつ、どこで、誰に、何を、どのようにしたいか」を具体的に考えてみるとよいでしょう。
活動を始めたいのになかなか自分の興味のある活動が絞れないというかたは次の方法を試してみて下さい。

◆ ボランティア研修会や講座に参加してみよう

入門講座や活動内容別の研修などをいろいろな団体が実施しています。
ホームページや団体の情報誌、ポスター、チラシ、新聞、市政だよりなどで公募されています。
福岡市ボランティアセンターで実施している講座のご紹介
講座・研修会情報はこちら

◆ ボランティア関連のイベントに出かけてみよう

ボランティア団体の活動の様子やボランティアに関する情報を、手軽に入手することができます

◆ 興味がある活動を一度のぞいてみよう

活動に興味があるグループ・団体・施設があれば、現場に行き、一度見学や体験をして自分に合いそうかどうか肌で感じるのも有効な手段です。いくつか実際の活動現場に触れていくうちに、自分に合う活動先が見つかるでしょう
現在登録しているボランティアグループを紹介しています。 ボランティアグループ紹介(PDF)

◆ ボランティアセンターに相談してみよう

あなたの身近な地域にもボランティアセンターがあります。ボランティアセンターでは、ボランティア活動に関する情報を紹介しています。
また、活動についての相談も随時受け付けています。
 このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る