ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
トップ使用画像説明
2016年・冬
2016年・秋
2016年・夏
2016年・春
2015年・冬
2015年・秋
2015年・夏
2015年・春
2014年・冬
2014年・秋
2014年・夏
2014年・春
2013年・冬
2013年・秋
2013年・夏
2013年・春
2012年・冬
2012年・秋
2012年・夏
2012年・春
2011年・冬
2011年・秋
2011年・夏
2011年・春
2010年・冬
2010年・秋
2010年・夏
2010年・春
2009年・冬
2009年・秋
2009年・夏
2009年・春
2008年・冬
現在位置 トップページ > トップ使用画像説明 > 2016年・冬

トップ使用画像説明

2016年冬

東長寺

東長寺 写真 真言宗九州教団の本山で、山号は南岳山。本尊は弘法大師(空海)。
寺伝では大同元年(806)、唐から帰国した弘法大師が、密教東漸を祈ったと伝えられています。
弘法大師創建の寺としては日本最古で、当初は海辺の地にありましたが、福岡藩二代藩主・黒田忠之によって現在地へと移りました。
墓地には二代・忠之、三代・光之、八代・治高の墓がある黒田家の菩提寺となり、300石の寺領と山林15万坪の寄進がなされた。現在は市指定の史跡にもなっています。
寺蔵の千手観音菩薩は平安時代の作で、槙材一木に彫られています。
高さ87cmの小像であるにもかかわらず、重量感に満ちた仏像で、明治時代に国宝の指定を受けています。
写真提供 福岡市
文章提供 福岡市公式シティガイドよかなび
https://yokanavi.com/spot/26928/

大濠公園

大濠公園 写真 黒田長政が福岡城築城の際、当時博多湾の入江の一部だったこの地域(草ヶ江と呼ばれていた)を埋め、福岡城の外濠(大堀)として城の護りとしたのがその名の由来です。
その後、福岡県が造園を着工し、昭和4年に開園したのが現在の大濠公園です。日本でも有数の水景公園で、夏には花火大会の会場としても知られます。県民の憩いの場として広く親しまれています。
写真提供 福岡市
文章提供 福岡市公式シティガイドよかなび
https://yokanavi.com/spot/26825/

もつなべ

もつなべ 写真 もつ鍋はぷりぷりとした脂の甘みが癖になる、スタミナ鍋の定番!牛ホルモン(もつ)とたっぷりのキャベツとニラを煮込むのが特徴です。唐辛子やニンニクも効いていて、元気をつけたいときにも最適。
他の鍋料理と違って、冬だけでなく夏にもよく食べられているのがその証拠かもしれません。
もつ鍋の起源は、戦後間もないころにホルモンをアルミ鍋で煮て、醤油で味をつけて食べていたこととされています。食糧難の時代に、もともと食用ではなかったホルモンを美味しく食べる知恵から生まれたもつ鍋は、今でも庶民的な食べ物として広く愛されています。近年では、もつが意外と低カロリーであることや、ビタミンやコラーゲンを多く含んでいることなどから女性人気が高まっています。もつと一緒に野菜もたくさん食べられるのも女性がうれしいポイントです。
写真提供 福岡市
文章提供 福岡市公式シティガイドよかなび
https://yokanavi.com/feature/68008/
このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る