ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
よくあるご質問
地域での福祉活動について
日常生活自立支援事業について
高齢者住宅相談支援事業について
ずーっとあんしん安らか事業について
心配ごと相談所について
ボランティアセンターについて
生活福祉資金貸付制度について
奉仕銀行について
ファミリー・サポート・センターについて
介護サービス評価センターふくおかについて
職員の採用について
ふくふくプラザについて
共同募金について
現在位置 トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

メールでのお問い合わせはメールフォームをご利用ください。
メールフォームはこちら

地域での福祉活動について

Q 校区社会福祉協議会(校区社協)とはなんですか。

A 福岡市内で、小学校区単位で作られている地域住民の自主組織で、ふれあいネットワーク活動をはじめとした地域福祉活動に取り組んでいる団体です。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 地域福祉課
電話番号 092-720-5356
ファックス 092-713-0778

Q 地域ではどんな福祉活動が行われているのですか。

A 地域では校区社協が中心となり、高齢者やしょうがいしゃ等支援が必要な人を住民同士で支える活動が行われています。安否確認・見守りにより高齢者等の孤立を防ぐふれあいネットワーク、公民館等に定期的に集まって交流し、閉じこもりを防ぐふれあいサロン活動、定期的に弁当を届けることで安否確認を行うふれあいランチ活動をはじめ、高齢者会食会、三世代交流事業などが行われています。活動は基本的に小学校区単位で行われています。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 地域福祉課
電話番号 092-720-5356
ファックス 092-713-0778

Q ふれあいサロンを利用したいとき、サロンやネットワークにボランティアとして参加したいときは、どうすればよいですか。

A 各区社会福祉協議会(くしゃきょう)で、相談を受け付けています。お住まいの区の社会福祉協議会へお気軽にお問い合せ下さい。
【問い合わせ先】
◎福岡市社会福祉協議会 地域福祉課
電話番号 092-720-5356
ファックス 092-713-0778
このページのトップに戻る

日常生活自立支援事業について

Q 日常生活自立支援事業とはなんですか。

A

 

認知症や知的障がい、精神障がいなどで判断能力が不十分な人が地域で自立した生活を送ることができるよう福祉サービスの利用援助や日常金銭管理等のお手伝いをします。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509

Q 月に何回支援してくれるのですか。

A 月に1回〜2回の頻度でお手伝いします。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509

Q 契約期間はどれくらいですか。

A 契約締結日から1年間です。契約者から解約の申し出がない場合はさらに1年間この契約を続けます。なお、特別養護老人ホームへの入所や、長期入院、福岡市外に転居した場合などに解約になります。また、契約者の判断能力が著しく低下した場合も解約となります。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509

Q 足が不自由で銀行に行けない場合でも利用できますか。

A 身体的に不自由という理由だけでは利用できません。判断能力が不十分な人が対象です。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509

Q 入院中でも利用できますか。

A 利用できません。在宅で生活している人が対象です。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509
このページのトップに戻る

高齢者住宅相談支援事業について

Q 高齢者住宅相談支援事業とはどのような事業ですか。

A 民間賃貸住宅をお探しの高齢者のかたに、そのかたのご希望や条件に合う物件情報や、行政サービス情報を提供することで、高齢者の円滑な入居を支援するものです。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509

Q 家を斡旋してくれるのですか。

A 斡旋はできません。
相談者のご希望を伺いながら、条件にあう物件情報をリストアップし、業者等の情報を提供します。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509
このページのトップに戻る

ずーっとあんしん安らか事業について

Q 預託金は分割や積立もできますか?

A できません。
預託金は一括納入のみです。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509

Q 夫婦や同居の兄弟姉妹が利用したい場合はどうなりますか?

A あくまでも個別の契約となります。
夫婦、親子、兄弟等も各自契約し、入会金・年会費もそれぞれに納入していただきます。
ただし、家財品処分費の預託金は世帯のだれか一人が預けていただけば結構です。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509

Q 入退院支援サービスの料金も預託するのですか?

A 預託する必要はありません。
入退院じに利用した場合にのみ、退院じにまとめてお支払い下さい。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509

Q 入退院じ付添の交通費は誰の負担になりますか?

A 付添いに際して発生した公共交通機関の料金は、付添しゃの分もすべて利用者負担となります。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509

Q 通院の付添いもお願いできますか?

A 通院の付添いはしていません。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509
このページのトップに戻る

心配ごと相談所について

Q 心配ごと相談所ではどんな相談に応じてくれるのですか。

A 例えば、家庭や暮らしの問題、結婚・離婚の問題、法律・人権に関すること、財産問題、遺言・相続に関すること等です。
最近の相談では財産問題として特に相続に関する相談が多い傾向にあります。遺言書の作成や遺産分割の問題、また、多重債務などの金銭問題の相談が多くなっています。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 生活福祉課
電話番号 092-731-5300
ファックス 092-751-1509

Q 心配ごと相談所での相談内容が他の人に漏れることはないですか。

A 相談内容の秘密は厳守します。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 生活福祉課
電話番号 092-731-5300
ファックス 092-751-1509
このページのトップに戻る

ボランティアセンターについて

Q 福岡市ボランティアセンターとは何をしているところですか。

A [1]ボランティア活動をしたい人とボランティアの応援を求める人をつなぐボランティアコーディネート(ふくしボランティアバンク)
[2]ボランティアに関する調査研究及び情報の発信
[3]福祉やボランティアに関する学びの場の提供(各種講座や福祉体験学習)
[4]ボランティアグループの支援などの機能があります。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 ボランティアセンター
電話番号 092-713-0777
ファックス 092-713-0778

Q ボランティア活動を始めるには、どうすればよいですか。

A 「何か活動をやってみよう」という自発的な気持ちが大切です。どんな活動があるのか知りたいときは、福岡市・各区ボランティアセンターで、ボランティアの応援を求める人から寄せられた依頼(活動)をご紹介しています。お気軽にご連絡ください。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 ボランティアセンター
電話番号 092-713-0777
ファックス 092-713-0778
このページのトップに戻る

生活福祉資金貸付制度について

Q 生活福祉資金とはどのような貸付制度ですか。

A 生活福祉資金貸付制度は目的に応じた貸付制度となっています。
例えば、お子さんが高校以上の学校に進学する際の学費の貸付や引っ越しの際の転宅費用、事業を開始する際の開業資金などがあります。
それぞれの資金ごとに貸付条件や申請基準などが異なりますので、詳細についてはご相談ください。
【問い合わせ先】生活福祉資金受付センター(福岡市社会福祉協議会 生活福祉課)
電話番号 092-791-5708
ファックス 092-751-1509

Q 生活福祉資金は誰でも借りることができますか。

A どなたでも借りられる資金ではありません。この貸付は世帯を対象とした貸付で、資金の種類ごとに異なった所得制限や貸付条件があります。
【問い合わせ先】生活福祉資金受付センター(福岡市社会福祉協議会 生活福祉課)
電話番号 092-791-5708
ファックス 092-751-1509

Q 生活福祉資金の借入を申し込む場合、連帯保証人は必要ですか。

A 原則として福岡県内に居住し、住民税が所得割以上課税されていて、保証能力があると認められるかたを必要としますが、連帯保証人が立てられない場合でも申込みできます。
【問い合わせ先】生活福祉資金受付センター(福岡市社会福祉協議会 生活福祉課)
電話番号 092-791-5708
ファックス 092-751-1509

Q 生活福祉資金の借入を申し込んでどれくらいで資金交付されますか。

A 通常は申込後、申込者の面談や書類審査を経て貸付の可否が決定されますので、申込から貸付決定までには1ヶ月程度の期間を要します。貸付決定から資金交付までにはさらに1〜2週間の期間を要します。資金の種類によっては期間が異なる場合があります。また、審査の結果、貸付に応じられない場合があります。
【問い合わせ先】生活福祉資金受付センター(福岡市社会福祉協議会 生活福祉課)
電話番号 092-791-5708
ファックス 092-751-1509
このページのトップに戻る

奉仕銀行について

Q 寄付をしたいのですが、どうしたらよいですか。

A 福岡市社会福祉協議会では寄付金の受付をしており、毎年多くのかたから寄付をいただいております。寄付金は市内の福祉団体へ配分したり、社協活動費として、市内全体の地域福祉向上のために活用しています。 お気軽に電話でご連絡ください。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 地域福祉課
電話番号 092-720-5356
ファックス 092-713-0778
このページのトップに戻る

ファミリー・サポート・センターについて

Q 福岡ファミリー・サポート・センターとはなんですか。

A 「子育てを応援してほしい人」と「子育てを応援したい人」が、地域のなかで育児の相互援助活動を行う会員組織です。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 福岡ファミリー・サポート・センター
電話番号 092-736-1116
ファックス 092-751-1509

Q 会員になるには、どうしたらいいですか。

A 「子育てを応援してほしい」依頼会員は、各区社会福祉協議会のなかにある支部でビデオ講習会・登録手続きを行なっていますので、お住まいの区の支部にお問い合せください。 「子育てを応援したい」提供会員は、自宅で安全に子どもを預かれる人で、本部が実施する3日かんの講習を受講することが必要です。本部にお問い合せください。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 福岡ファミリー・サポート・センター
電話番号 092-736-1116
ファックス 092-751-1509

Q どんな場合に子どもを預かってもらえますか。

A 理由は問いません。まずご相談ください。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 福岡ファミリー・サポート・センター
電話番号 092-736-1116
ファックス 092-751-1509

Q 初めて子どもを預ける場合、何日前からお願いすればいいですか。

A 新たに提供会員を探すのに、1週間程度かかります。また依頼会員、提供会員の双方で事前打合せを行いますので、お早めにご連絡ください。なお、援助依頼日時まで2〜3日しかないときは、提供会員が見つからない場合もありますのでご了承下さい。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 福岡ファミリー・サポート・センター
電話番号 092-736-1116
ファックス 092-751-1509
このページのトップに戻る

介護サービス評価センターふくおかについて

Q 「介護サービス評価センターふくおか」とはなんですか。

A 福岡市が定める評価基準により、一定水準以上の質の介護サービスを提供する事業所に「認証」を交付し、その情報を公開しています。介護サービスを受ける際の事業所選びの一つの手段としてお役立てください。
介護サービス事業所のサービスの質の評価を行う「評価事業」は平成22年度をもって終了しましたが、「認証」を取得した(認証期間2年間)介護サービス事業の情報を公開しています。
【問い合わせ先】介護サービス評価センターふくおか
電話番号 092-720-5355
ファックス 092-751-1509
ホームページアドレス http://www.hyouka-fukuoka.gr.jp/cgi-bin/index.cgi
このページのトップに戻る

職員の採用について

Q 職員採用についてお尋ねしたいのですが。(試験日や応募方法等)

A 職員募集案内をご覧ください。なお、募集する際には市政だよりにも掲載します。
【問い合わせ先】福岡市社会福祉協議会 総務課
電話番号 092-751-1121
ファックス 092-751-1509
このページのトップに戻る

ふくふくプラザについて

Q ふくふくプラザとはどのような建物ですか。

A ふくふくプラザは、市民のみなさんに福祉への理解を深めていただきながら福祉活動に参加してもらうことで、お互いに助け合い支え合う豊かな福祉社会の実現を願って平成10年2月に開館しました。 ふくふくプラザには次の4つの機能があります。
 [1]民間福祉活動の拠点機能
 [2]情報提供及び相談機能
 [3]研修機能
 [4]交流機能
【問い合わせ先】ふくふくプラザ
電話番号(代表) 092-731-2929
ファックス 092-731-2934
ホームページアドレス http://www.fukufukuplaza.jp/

Q ふくふくプラザの会議室や研修室を借りるにはどうしたらいいですか。

A あらかじめ管理事務室で団体登録の手続きが必要です。登録の際は、活動内容が分かる会則、規約等の書類が必要です。
なお、営利目的、政治活動、宗教活動、布教活動の目的では利用できません。
【問い合わせ先】ふくふくプラザ
電話番号(管理事務室) 092-731-2932
ファックス 092-731-2934
ホームページアドレス http://www.fukufukuplaza.jp/

Q32 ふくふくプラザを見学したいのですが、案内をお願いできますか。

A32 1ヶ月前までにお申し込みいただきご来館ください。ふくふくプラザでは、しょうがいしゃや高齢者への理解、ボランティア活動、福祉への関心を拡げていただくため、団体による施設見学を受け入れています。館内のしょうがいしゃ対応設備をご紹介し、2階の福祉図書・情報室や3階の介護実習普及センター(福祉用具展示場や住宅改造モデルルーム)をご案内いたします。なお、見学は無料です。
【問い合わせ・施設見学申し込み先】福岡市社会福祉協議会 図書・研修係
電話番号 092-731-2946
ファックス 092-731-2947
ホームページアドレス http://www.fukufukuplaza.jp/
このページのトップに戻る

共同募金について

Q 共同募金は何に使われる募金ですか。

A 集まった募金は、配分審査委員会で話し合い、地域福祉活動を行なっている社会福祉協議会、子ども、しょうがいしゃや高齢者のための福祉施設・団体などに配分されています。 市社会福祉協議会HPに使途を載せています。より詳しい内容については、赤い羽根データベース「はねっと」をご覧下さい。
【問い合わせ先】福岡県共同募金会福岡市支会
電話番号 092-720-5350
ファックス 092-713-0778

Q 共同募金運動はどこが推進しているのですか。

A 共同募金運動は、社会福祉法第113条に定められた、民間団体が行なっています。 福岡県は、社会福祉法人福岡県共同募金会が行なっていますが、県内全域を対象としているため、各市町村に「支会」を設けています。そのため、福岡市では「福岡市支会」が運動を行なっています。
【問い合わせ先】福岡県共同募金会福岡市支会
電話番号 092-720-5350
ファックス 092-713-0778

Q 赤い羽根募金と歳末たすけあい募金は同じですか。

A 共同募金は一般(赤い羽根)募金(10月ついたち〜12月31日)と歳末たすけあい募金(12月ついたち〜12月31日)からなりたっています。どちらも福祉に使われますが、歳末たすけあい募金で集まった募金は、交通遺児、里親委託児童への見舞金など、歳末の時期に使われています。
【問い合わせ先】福岡県共同募金会福岡市支会
電話番号 092-720-5350
ファックス 092-713-0778
このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る