ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
社協について
市社会福祉協議会について
組織
あゆみ
事業一覧
事業計画・予算
事業報告・決算
地域福祉活動計画
区社会福祉協議会について
校区社会福祉協議会について
ふれあい事業(ネットワーク、サロン・デイサービス、ランチ)
市・区社協の社会福祉法人現況報告書
赤い羽根共同募金
現在位置 トップページ > 社協について/市社会福祉協議会について

市社会福祉協議会について

社会福祉協議会とは・・・

社会福祉協議会は、地域に暮らす高齢者やしょうがいしゃをはじめ、すべての市民が一人の人間として尊重され、お互いに理解し合い連携して共に支え合いながら、住み慣れた地域で健康で安心して暮らすことができる福祉のまち(地域福祉)を実現するために、社会福祉法に基づき地域住民及び公私の福祉機関、団体などにより構成された、「公共性」「自主性」をもった民間福祉団体です。全国、都道府県・政令指定都市、市区町村にそれぞれ設置されています。

社会福祉協議会は略して「社協」とも呼ばれています。
 このページのトップに戻る

福岡市社会福祉協議会の概要

昭和26年12月に設置され、昭和40年4月に社会福祉法人となりました。市内全区に区社会福祉協議会を設置し、地域福祉活動の充実を図っています。

福岡市社会福祉協議会は、区社会福祉協議会と連携を図り「だれもが安心して暮らせるまちづくり」の実現を目指して、市民の福祉意識の啓発を行うとともに、昭和54年度から「ボランティアセンター」を開設し、ボランティアの養成・支援などをすすめています。また、地域における住民相互の助け合い活動(ふれあいネットワーク、ふれあいサロン、ふれあいランチなど)等の支援を行なっています。さらに、平成12年度には高齢者、しょうがいしゃの権利を守るために「日常生活自立支援事業」を、平成14年度からは地域の中で育児の相互援助活動を行う「ファミリー・サポート・センター事業」、平成15年度からは「高齢者賃貸住宅入居支援事業」を、それぞれ開始しました。

これからも福岡市社会福祉協議会は、市民の立場に立ったさまざまな福祉活動を展開していきます。
 このページのトップに戻る

定款

福岡市社会福祉協議会定款(PDF)
 このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る