ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
社協について
市社会福祉協議会について
組織
あゆみ
事業一覧
事業計画・予算
事業報告・決算
地域福祉活動計画
区社会福祉協議会について
校区社会福祉協議会について
ふれあい事業(ネットワーク、サロン・デイサービス、ランチ)
社協の運営に関する情報公開
赤い羽根共同募金
現在位置 トップページ > 社協について > 赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金からのおしらせ   概要   お礼とご報告
配分について   募金について   寄付者のご紹介   問い合わせ先
赤い羽根共同募金会からのお知らせ

◆赤い羽根ありがとうマップを作成しました。

共同募金70周年ロゴ
 共同募金70周年を記念して、インターネットの地図上で共同募金会の助成金の使い途をお知らせする「ありがとうマップ」を作成しました。下記のリンク先を開くと地図上に赤い羽根がたくさん表示されています。その赤い羽根は、活動の助成を受けた校区の社会福祉協議会と、施設整備・送迎車購入等の助成を受けた福祉施設等を表示したものです。赤い羽根をクリックすると助成金の使途の詳細が表示されます。
ありがとうマップはこちらから

◆イチオシ事業を掲示しています。

 各校区社会福祉協議会の共同募金助成事業の中から、目玉となる事業を選んで、各校区ひとつずつ「イチオシ事業」として紹介しています。
区社会福祉協議会のイチオシ事業はこちらから

◆施設への助成の利用状況を掲示しています。

 過去5年間に助成した、施設整備・送迎車購入等の写真や、利用状況等をとりまとめて掲示しています。
施設への助成はこちらから
福祉施設の作業所で、販売用の車を購入し
工賃が3倍以上になった事例も!

概要

共同募金は、住民相互のたすけあいの精神にもとづき、法律に位置づけられた(社会福祉法第112条以下)全国的に行われる募金運動です。募金運動は各都道府県を単位として実施され、福岡市では社会福祉法人福岡県共同募金会のもとで社会福祉法人福岡県共同募金会福岡市支会が募金活動にあたっています。
福岡市支会は、
  1. 住民の代表である地区委員
  2. 民生委員児童委員の代表者等
  3. 各種団体、機関の代表者
  4. 市議会の代表者
で組織され、福岡市自治協議会等7区会長会代表が会長を務めています。
募金運動の期間は、赤い羽根共同募金が10月ついたちから12月31日まで、歳末たすけあい募金が12月ついたちから12月31日までとなっておりますが、運動期間に関わらず募金は常時受け付けています。
 このページのトップに戻る
お礼とご報告

平成29年3月

皆さまへ

社会福祉法人
福岡県共同募金会福岡市支会


平成28年度共同募金運動につきましては、多くの皆さまのご支援並びに関係各位の多大なご協力をいただき、誠にありがとうございました。

今後とも共同募金運動へご理解、ご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

【平成28年度募金実績】

一般(赤い羽根)募金 いちおくきゅうひゃくろくまんはっせんななひゃくさんじゅうはちえん
歳末たすけあい募金 ろっぴゃくにじゅうはちまんさんぜんひゃくろくじゅうきゅうえん
いちおくいっせんごひゃくさんじゅうごまんいっせんきゅうひゃくななえん
【イラスト】ご協力ありがとうございました。
 このページのトップに戻る

配分について

集まった募金は、福岡市内の福祉施設・団体の事業費や、各校区社会福祉協議会で実施される地域福祉活動に使われます。配分申請施設の受付は毎年5月上旬です。施設調査、募金配分委員会での審議を経て、3月下旬に配分が決定します。具体的な配分先は毎年3月の「赤い羽根共同募金のご報告」チラシ(町内回覧)などで公表します。
赤い羽根共同募金のお礼とご報告(PDF)
また、「赤い羽根共同募金ご協力のお願い」リーフレットでも、平成28年度に集まったの募金の配分をわかりやすく説明しています。
赤い羽根共同募金ご協力のお願い(PDF)
募金の使われ方動画
   「共同募金で集まった募金はどのように使われているの?」という皆さまからの声にお応えするため、このたび共同募金会福岡市支会では、募金の使われ方を紹介した、社会福祉施設「施設版」と、地域福祉活動「地域版」動画を作成いたしました。
地域版:博多区吉塚校区“吉塚ニコニコ広場”さま(平成27年8月制作)
 
 平成26年度に福岡市で集まった募金は、配分審査委員会を経て、翌年、福岡市等で大切に使われます。
福岡市博多区吉塚校区にある吉塚会館では、校区社会福祉協議会が自治協議会の皆さまのご支援をいただきながら、共同募金配分金を活用して、地域住民の交流の場“吉塚ニコニコ広場”を毎月開催されています。
活動の様子と、住民同士の心温まるエピソードをご紹介します。 是非、ご覧ください。
 
施設版:しょうがい福祉サービス事業所“ウェルさま(平成27年6月制作)
 
 平成26年度に福岡市で集まった募金は、配分審査委員会を経て、翌年、福岡市等で大切に使われます。
今回ご出演いただくのは、福岡市城南区樋井川にあります「しょうがい福祉サービス事業所”ウェル”さまです。
”ウェル”さまは平成27年度、共同募金の配分金で送迎用車両を購入され、その車両を使った活動の様子をご紹介いたします。 是非、ご覧ください。
 
地域版:東区香椎浜校区“はまっこおたすけ隊”様 (平成28年12月制作)
 
  平成27年度に福岡市で集まった募金は、配分審査委員会を経て、翌年、福岡市等で大切に使われます。
福岡市東区香椎浜校区社会福祉協議会は、自治協議会等のご支援をいただきながら“はまっこおたすけ隊”(高齢者生活支援ボランティアグループ)を結成し、地域の高齢者の電球交換やゴミ出しのお手伝い等といった、ちょっとした、お困りごとのお手伝いをされています。

“はまっこおたすけ隊”立ち上げ時に、共同募金配分金を活用して
(1)PRマグネット
(2)カラーチラシ
(3)おたすけ隊隊員ユニフォーム 
を作成されたそうです。(動画の冒頭で紹介があります)

日々の活動の様子や、ボランティアさんの想い等をご紹介いたします。
是非、ご覧ください。
 
施設版:“アトリエのぞみ”様(平成28年8月制作)
 
  平成27年度に福岡市で集まった募金は、配分審査委員会を経て、翌年、福岡市等で大切に使われます。 今回ご出演いただくのは、福岡市中央区白金にあります「アトリエのぞみ」の皆様です。
「アトリエのぞみ」様は平成28年度、共同募金の配分金で施設内の段差をなくし、壁紙を新しくする改修工事を行いました。日々の活動の様子と、改修した工事の内容をご紹介いたします。是非、ご覧ください。
 
共同募金70周年記念動画
 
 昭和22年にスタートした共同募金運動は、平成28年度、創設70年を迎えます。長年にわたり、運動を支えてくださった皆さま方に心よりお礼申し上げます。
これを記念して中央共同募金会では「70周年記念動画」を作成いたしました。赤い羽根共同募金70年の歴史が、ひとりのおばあちゃんの人生になぞらえて描かれています。
戦後の混乱期、おばあちゃんが子どもだった頃の食糧難からストーリーは始まります。やがて時は移り、日本は高度経済成長期を迎えますが、物質的に社会が豊かになってもそれぞれの時代ごとに「困りごと」は存在し、それらの課題を解決するために赤い羽根共同募金は活用されてきたのです。是非、ご覧ください。
 
 このページのトップに戻る

募金について

イラスト共同募金会では、年間をとおして募金を受け付けています。
募金にご協力いただける企業・団体・個人のかたは、下記の口座にお振込をよろしくお願いします。
口座名義 銀行・支店名 口座種類・番号
福岡県共同募金会 福岡市支会 西日本シティ銀行 福岡支店 普通口座0901962
福岡銀行 天神町支店 普通口座いちにきゅうよんさんろくぜろ
福岡中央銀行 本店 普通口座いちなないちななろくぜろ
ゆうちょ銀行 01700-1-15698
 このページのトップに戻る

寄付者のご紹介

平成28年度に、福岡県共同募金会福岡市支会に、寄付金をお寄せいただいた皆さま方をご紹介します。ご協力ありがとうございました。(50音順)
平成28年度協力者、企業・団体(PDF)

(1)厚生労働大臣顕彰

1 厚生労働大臣感謝状
一般社団法人福岡市保育協会さま
 福岡市内の私立認可保育園225ヶ所が加盟する、一般社団法人福岡市保育協会様から平成28年度赤い羽根共同募金に対していただいたご寄付について、本会事務局長森より、同協会理事長しのはらけいいちさま(写真左)に感謝状をお渡ししました。
一般社団法人福岡市保育協会HP
http://www.hoiku.or.jp/
一般社団法人福岡市保育協会

(2)中央共同募金会顕彰

1 会長感謝(感謝楯)
九州電力株式会社さま
 九州電力株式会社社員の皆さま方から平成28年度赤い羽根共同募金に対していただいたご寄付について、本会常務吉村より、同社地域共生本部総務部長たなかとおるさま(写真左)に感謝楯をお渡ししました。
九州電力株式会社HP
http://www.kyuden.co.jp/
写真 九州電力株式会社さま
大産住宅株式会社さま
 収益物件(ビル・アパート)・戸建・マンション等の販売、物件の買い取りを手掛ける大産住宅株式会社さまから平成28年度赤い羽根共同募金に対していただいたご寄付について、本会常務吉村より、同社代表取締役まとばくにおさま(写真右)に感謝楯をお渡ししました。
大産住宅株式会社HP
http://www.daisan-j.co.jp/
写真 大産住宅株式会社さま
株式会社西日本シティ銀行さま
 株式会社西日本シティ銀行行員の皆さま方から平成28年度赤い羽根共同募金に対していただいたご寄付について、本会常務吉村より、同行常務執行役員地域振興部長 いしはらたかしさま(写真右)に感謝楯をお渡ししました。
株式会社西日本シティ銀行HP
http://www.ncbank.co.jp
写真 株式会社西日本シティ銀行さま
2 会長感謝(感謝状)
学校法人福岡大学さま
 学校法人福岡大学職員の皆さま方から平成28年度赤い羽根共同募金に対していただいたご寄付について、本会常務吉村より、同大学総務部長きくちみつおさま(写真左)に感謝楯をお渡ししました。
学校法人福岡大学HP
http://www.fukuoka-u.ac.jp/
写真 学校法人福岡大学さま

(3)寄付つき商品ご協力者と対象商品のご紹介

福岡県共同募金会では、企業等と連携した寄付つき商品の取り組みを行っています。この取り組みは、赤い羽根共同募金の募金額と応援者を増やすことを目的とし、募金が地域の福祉活動に役立てられることから「共同募金会」「企業等」「購入者(地域住民)」の全てにメリットがあります。
福岡市店舗第1号!寄付つき商品が誕生しました。
 関東で10年近く修行された後、独立されるために故郷の福岡へ帰っていらっしゃった代表の古賀さんは「寄付を通して地域の方たちのお役に立ちたい」との思いから福岡市内での店舗として初めて、共同募金寄付つき商品をスタートさせました。
 ふんわり食パン(3日経っても柔らかい、少し甘めの食パン)をお客様が購入されるごとに1斤につき3円が福岡県共同募金会福岡市支会へ寄付されるもので、店頭にて調印式を行いました。
 店主の古賀様は「小さい子どもからお年寄りまで、どんな年代の方でも喜んでいただけるパンを作っています。特に、田隈校区は高齢者の方が多く見受けられます。来店された地域の方たちと気軽な会話を楽しみ、笑顔で帰ってもらえるようなサービスを提供していきたいと思っています。」とお話ししてくださいました。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
写真 調印式の様子調印式(平成28年4月21日)
写真 ふんわり食パン寄付の対象となる“ふんわり食パン”
PAIN CHARMANT(パン シャルマン)
福岡市早良区田隈2-33-10
TEL:092-834-2747
地域のつながりが寄付つき商品につながりました。
 西区の民生委員さんが共同募金の寄付つき商品の取り組みをご紹介されたことがきっかけとなり、福岡市の店舗では2番目となる寄付つき商品が誕生いたしました。
 甘めの米みそをクッキー生地に入れて焼き上げた『みそメロンパン』(写真)をお客様が 1個ご購入されるごとに、1円が福岡県共同募金会福岡市支会へ寄付されるもので、店頭にて調印式を行いました。
 店主の白水様は「微力ではございますが、お店として、地域に少しでも貢献できたら嬉しいです。」とお話ししてくださいました。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
パンの店窯蔵 (株式会社マイヅル)
福岡市西区愛宕4-8-29
TEL:092-883-6333
写真 みそメロンパン
寄付の対象となる“みそメロンパン”
写真 調印式の様子
調印式(平成28年10月13日)
福岡県の文具店では初めての取り組みです。
 OA機器やオフィス家具、文具等を取り扱われている株式会社オーニシ様は、昭和21年の創業以来、地域に根ざした営業活動を展開されています。
 このたび、幅広い年代のお客様にお買い求めいただいている、筆記具(三菱鉛筆・パイロット・ゼブラの筆記具:2ヶ月交代)をお客様がご購入される1本につき、1円が、福岡県共同募金会福岡市支会へ寄付されるもので、本社にて調印式を行いました。

 代表取締役社長の大西様(写真中央)は「地場企業として70年もの間、福岡の皆さまにお世話になっています。赤い羽根共同募金を通じてさらに社会貢献していきたいです。」とお話ししてくださいました。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
写真 寄付の対象となる筆記具(例)
寄付の対象となる“筆記具(例)”
写真 調印式の様子
調印式(平成29年2月8日)
株式会社オーニシ 
本 社:福岡市博多区博多駅南5-15-32
TEL:092-451-1211

【寄付つき商品取扱店舗:オンセレクト各店】
◆はかた文具館:博多区山王1-10-27
◆薬院文具館※:中央区渡辺通2-4-8 福岡小学館ビル1階
※薬院文具館店頭では共同募金の使途動画・PRパネル(写真左:赤いパネル) を紹介中です。
◆大橋文具館:南区大橋1-5-1 大橋西鉄名店街内
◆かすが文具館:春日市平田台1-59
◆なかがわ文具館:筑紫郡那珂川町中原2-124オーデブラン博多南1階
薬院文具館店頭
薬院文具館店頭

(4)熊本地震災害義援金寄付者

平成28年度に、福岡県共同募金会福岡市支会に、熊本地震義援金をお寄せいただいた皆さま方を抜粋してご紹介します。義援金は、全額被災者の元にお届けさせていただきます。 ご協力ありがとうございました。(50音順)
社会福祉法人敬愛園 
アットホーム博多の森さま
 アットホーム博多の森に入所されているめいだみどりさま(写真右)の呼びかけで集まった義援金を、なかむらしせつちょうくしおかいごかかりちょうさまとともにめいださまがご持参されました。
 以下、めいださまからのコメントです。
「新聞やテレビで熊本と大分の地震を見てから私はとことん悲しくなりました。そこで、何かしたいなと思い、施設長に募金箱を作ってもらい、皆さんに声をかけ、少しお金が集まったので施設長と一緒に持ってきました。何かに役立ててください。皆さん、よろしくお願いします。」
社会福祉法人敬愛園HP
http://www.keiaien.org
写真 社会福祉法人敬愛園 アットホーム博多の森さま
社会福祉法人 シティ・ケアサービスさま
 シティ・ケアサービスにご入居されている方々、ご家族、職員の皆さまが集められた義援金を、法人本部長 おおばきんじさま(写真左)がご持参されました。
 以下、法人本部長、おおばきんじさまからのコメントです。
写真 社会福祉法人 シティ・ケアサービスさま
「4月、5月と、熊本の被災施設に職員とともに支援に伺わせていただき、まだまだ復興に力を注がなければいけないと実感いたしております。これからも、全力で支え続けさせてください。」
社会福祉法人シティ・ケアサービスHP
http://www.citycare.jp/
大産住宅株式会社さま
 大産住宅株式会社より義援金をいただきました。
 以下、同社代表取締役 まとばくにおさまからのコメントです。
「このたび熊本地震により被災された皆には、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地域の一日も早い復興をお祈り申し上げます。」
大産住宅株式会社HP
http://www.daisan-j.co.jp/
月隈まごころネットさま
 福岡市博多区月隈の福岡空港近くにある特別養護老人ホーム「アットホーム博多の森」のなかむらしせつちょう(写真左)と「月隈愛心の丘」のえがわしせつちょうさま(写真中央)が※月隈まごころサロン開催時に熊本地震の復興に少しでもお役にたてればと、サロン参加者に呼びかけを行い、集まった義援金を持参されました。
※月隈まごころサロン
博多区月隈地区の「医療法人永野病院」、「アットホーム博多の森」、「月隈愛心の丘」の3法人が協働して“月隈まごころネット”を発足し、地域の皆さんと実施している高齢者のためのサロン。
写真 月隈まごころネットさま
ディーディーリラクゼーション
(タイ式マッサージ)さま
 ディーディーリラクゼーションのお客やスタッフの皆さま方による義援金を、オーナーのナタポン コンギンよりいただきました。
 以下、ディーディーリラクゼーションからのコメントです。 「あの地震が起きて、私たちは何が出来るか、いろいろ考えた結果、募金をすることにいたしました。お店のお客は皆さん、とても協力的で、気持ち良く募金に応じてくださっています。これからも引き続き協力いたします。」
ディーディーリラクゼーションHP
http://www.deedee.jp
写真 ディーディーリラクゼーション(タイ式マッサージ)さま
福岡市立福翔高等学校吹奏楽部さま
 福岡市立福翔高等学校吹奏楽部の部員の皆さま方が定期演奏会の際に集めていただいた熊本・大分地震義援金を、同吹奏楽部部長の山本さん(写真左から2番目)と顧問の寺地先生(写真左から3番目)がご持参されました。
写真 福岡市立福翔高等学校吹奏楽部さま
 以下、部長の山本さんからのコメントです。
 「私たちは今回の震災で、私たちと同じように音楽が大好きな高校生の皆さんが、練習できずに避難所などで生活をされていること、そして大切な楽器が壊れたこと、活動場所がなくなってしまったことを聞き、何か自分たちにできることがないか、と思い、今回、募金活動を決めました。
 私たちの定期演奏会に来て下さった方々が、快く募金に応じて下さり、本当にうれしくなりました。この集まった義援金が、少しでも被災者の皆のお役に立てられるといいな、と思っています。ぜひこれからも、同じ九州の仲間として、私たちにできることを精一杯やっていきたいと思います。
 また、少しでも早い復興を、部員一同願っています。」

過去の寄付者のご紹介

平成27年度
 このページのトップに戻る

問い合わせ先

社会福祉法人 福岡県共同募金会 福岡市支会

郵便番号 810-0062
住所 福岡市中央区荒戸3-3-39 福岡市市民福祉プラザ 2階
電話番号 092-720-5350
ファックス 092-713-0778
メールアドレス メールフォームはこちら
赤い羽根データベース「はねっと」 http://hanett.akaihane.or.jp/hanett/pub/home.do
 このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る